号外

‪本当に大切な、すこーしの友達にしか言ってないようなことを ポロっと言ってしまいそうなくらい 衝撃の夜‬。

 

乃木坂46 伊藤万理華ちゃんが 年内でグループから卒業することを発表しました。

少し前から まりっかは乃木坂をそろそろ卒業するんだろうな ということは薄々気付いていたし、考えていたけれど やっぱり卒業発表というのは寂しいです。アイドルとしてまりっかを応援できるのはもう少ししかないんだなぁと考えると、切ない。握手会も、ライブも、行っておけばよかったなあ、これから行けるのかなあ。

 

りっかの表現するすべてが大好きだし、まりっかという存在が大好き。初めて個人PVを見て好きになったあの日から、ずーっと。気付けばわたしがセブンのティーンになっている…

 

アイドルを卒業してももちろん応援するけれど、アイドルというカテゴリが無くなった先がまだ想像出来なくて、もやもやが消えない、夜です。枠を超えて活動できることへの喜ばしい気持ちと、アイドルとしての活動が見れなくなってしまう寂しさ、の葛藤が消化できない。

 

何が言いたいか分からなくなってしまったけれど取り急ぎ、自分の気持ちの整理。

おわり、